【EDF:IR】難易度別の違い・おすすめ難易度を解説!

今回は、EDF:IR(EARTH DEFENSE FORCE:IRON RAIN)の「難易度別の違い・おすすめ難易度」をまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

難易度別の違い

本作では、初期ゲーム難易度が「EASY・NORMAL・HARD・HARDEST」の4種類があります。

クリア後には難易度「DISASTER」が追加されます。

難易度によって、アンロック報酬の違いや誤射ダメージの違い等がありますね。

難易度特徴
EASY初心者向けの難易度。
誤射ダメージがないため、爆発系武器も安心して使える。
NORMALEDFシリーズ経験者向けの難易度。
味方への誤射ダメージ25%。
HARD歯ごたえのあるプレイが楽しめる難易度。
EDF経験者でもかなり苦戦します。
味方への誤射ダメージ50%。
HARDEST絶望的な局面に仲間と協力して挑んでいく難易度。
全てのミッションが激ムズなので、EDF経験者でも挫折するレベル。
報酬が良いので、序盤のだけでもクリアしたい。
味方への誤射ダメージ75%。

 

 

おすすめ難易度

EDF未経験者は、迷わずEASYから始めることを推奨します。

EASYとは言っても、他のゲームと比較すると全然EASYではなく、NORMAL相当はあります。

特にミッション09では、本当にEASYなのかと疑いたくなりますよ(^-^;

経験者はNORMALからスタートし、上位報酬狙いでHARDなどに挑戦して見て下さい。

HARDESTは、本当に今作になれていないと序盤でも簡単に死にますし、敵の弱点や攻撃の回避方法を完全にマスターした上で挑戦して見て下さい。

DISASTERは……無理。

【期間限定公開】伊織もえのEDF体操

【期間限定公開】EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN WEB特別版CM(LONG Ver.)

まとめ

基本的に難易度が高いので、自分の実力に合わないと感じたら、すぐにでも難易度を下げること。

難易度を上げる際は、あくまでもアンロック報酬狙いにした方が良いですね。

【EDF:IR】各ミッションの難易度別アンロック報酬一覧

【EDF:IR】取り返しのつかない4つの要素