【レッドデッドリデンプション2】レア武器『壊れたパイレーツソード』入手場所・性能など!


スポンサードリンク

今回は、レッドデッドリデンプション2のレア近接武器「壊れたパイレーツソードの入手場所・性能など」をまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

壊れたパイレーツソードの入手方法

壊れたパイレーツソードは、刃の長い近接武器です。
カトラスと呼ばれるもので、海賊が大体持っているイメージが有ります。

その他の近接武器よりもリーチが長く、攻撃範囲が広いのでナイフより使いやすいです。
ダメージ量も悪くないですね。

近接武器は敵にバレにくいので、強いのを一つは持っておくと良いでしょう。

 

スポンサードリンク

 

壊れたパイレーツソードの入手場所

壊れたパイレーツソードは、サンドニから南西にある沼地にあります。

駅馬車などでサンドニに簡単に移動できるので、どこからでも楽に行ける場所です。

この沼地にはワニが生息しているので、遠距離からライフルで狙撃しておくと安全です。
伝説のワニの生息場所でもあるので、ついでに狩っておくと良いでしょう。
サンドニには罠師も居ることですしね。

沼地を進んでいくと、ボロいボートに「壊れたパイレーツソード」が刺さっていますので、△ボタンで入手して下さい。

まとめ

近接武器は余り出番が有りませんが、状況によっては遠距離武器よりも有利になります。

多くの敵がいて、見つからずに殲滅したい場合は、音が出にくいパイレーツソードは有効ですしね。

見つかっている状態で近接武器だけで戦うのも、なかなか楽しいのでやってみて下さい(笑)

マイカのリボルバーの場所・性能

クリア後の仲間の墓の場所