【メトロエクソダス】発売日・戦闘システムなどの新要素まとめ!

今回は、メトロエクソダスの「発売日・戦闘システムなどの新要素」をまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

販売情報

発売日2019年2月15日
ジャンルアクション
対応機種PS4/Xbox-One
対象年齢18歳未満禁止
価格パッケージ版:7800円+税
ダウンロード版:7800円+税
ゴールドエディション:11000円+税
開発元スパイクチュンソフト
公式サイトhttps://www.spike-chunsoft.co.jp/metro-exodus/

ゲーム内容

どんなゲーム?

『メトロエクソダス』は、人気サバイバルシュミレーター「メトロ」シリーズの最新作です。

核戦争によって荒廃したモスクワの街と、被害を逃れた人々が生活するメトロ(モスクワ地下鉄)を舞台に物語を展開してきた「メトロ」シリーズですが、今作では世界が大きく開かれます。

主人公アルチョムと仲間たちは蒸気機関車「オーロラ号」を手に入れ、ロシア全土を横断する壮大な旅に出ることになるのです。ロシアと言えば、世界で最も広い国なので、探索する楽しみも増大していそうです。

物語の舞台は地下から地上へ

蒸気機関車「オーロラ号」は、旅の途中で様々な困難に直面し、その都度見知らぬ土地で停留を余儀なくされてしまいます。停留地ごとに自由に行動出る広めのフィールドなので、メインストーリー以外の寄り道も自由にできます。

物語の序盤は雪に覆われたモスクワですが、「春・夏・秋」と季節ごとに新たな地に訪れるため、様々な景色を見ることになるでしょう。

緻密な世界観や重厚なストーリー

「メトロ」シリーズは、荒廃した世界でたくましく生きる人々の生活が、緻密に描かれているのが魅力です。最終戦争から数十年が経過してなお、廃墟には戦前のテクノロジーが眠っていた李、ロシアの文化や習慣が残されています。

もちろん、新たな世界に適応した宗教や文化も誕生しており、その中には蒸気機関車を敵視している団体もいるようです。

戦闘システム

今作は、基本システムは前作を踏襲し、FPSとして完成度が更に高められています。「メトロ」シリーズでは、主な敵として武装した生存者と凶暴なミュータントが登場しますが、それぞれ有効な武器や戦略が違うため、弾数や環境を考えながら戦う必要があります。

人間であれば背後から暗殺で気付かれずに倒せますが、ミュータントが頑丈な場合が多いので十分に準備をしてから挑みましょう。

主人公アルチョムは簡易作業台として使えるバックパックを背負っているため、フィールド上でいつでも銃のカスタマイズが行えるようになりました。今のカスタマイズが有効では無い場合でも、直ぐに有利なカスタマイズができるのはありがたいです。

遠距離から狙撃で敵の数を減らし、すぐにパーツを切り替えて突撃銃使用にして突っ込むこともできますからね。戦略の幅が数段広がりますし、倒せなかった敵も工夫次第で倒せるようになるでしょう。

 

 

日本語吹き替えトレーラー

PS4/Xbox One『メトロ エクソダス』日本語吹き替えトレーラー[4K]

まとめ

メトロエクソダスは地上へと舞台を移したことで、移動範囲がロシア全土へと大きく広がりました。

探索の楽しみは前作以上だと思いますし、戦略性も大きく広がったので戦闘の楽しさも数段上がっていそうです。

RDR2みたいな自由度があれば完璧ですが、そこはやってみないと分かりませんね。

《2019年2月発売新作ゲーム》PS4/Switch/Xbox-One おすすめソフト6選!(高評価確定)

【PS4(プレステ4)】高評価確定!『FPS/TPS』おすすめ人気ゲームソフト7本!