【ポケモン ソード&シールド】ブリムオンの育成論(種族値・努力値・技構成など)

今回は、ポケモン ソード&シールド(ポケモン剣盾)の「ブリムオンの育成論(種族値・努力値・技構成など)」をまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

【ポケモン ソード&シールド】育成論一覧(種族値・努力値・技構成・持ち物など)

ブリムオンの特徴

タイプエスパー・フェアリー
種族値HP57/攻撃90/防御95/特攻136/特防103/素早さ29
特性【いやしのこころ】
毎ターン終了時、1/3の確率で自分以外の状態異常が治る。
【きけんよち】
戦闘に出てきた時、相手が『こうかばつぐん』や一撃必殺となる技を持っているかが分かる、技の名前などは分からない
【マジックミラー(夢特性)】
『マジックコート』で跳ね返すことができる技を跳ね返せる。
弱点『2倍』どく/ゴースト/はがね
耐性「0.5倍」エスパー
「0.25倍」かくとう
「効果なし」ドラゴン
おすすめの性格ひかえめ(特攻↑攻撃↓)orれいせい(特攻↑素早さ↓)
おすすめの努力値振りHP252、特攻252、特防6
進化条件ミブリム→テブリム(Lv32)→ブリムオン(Lv42)

ブリムオンは、サーナイトと同じ「エスパー・フェアリー」タイプのポケモンです。

サーナイトとは違って、耐久寄りのポケモンではありますが。

特防が高い上に、防御も高めなので、努力値にHP252振ることで大半のポケモンの攻撃を受けられます。

そして、トリックルームを利用し、高い特攻種族値で先行から狩っていくって感じになります。

かなりトリックルーム向きのポケモンなので、ブリムオンを中心にトリルパを組んでいくのが良いでしょう。

「マジカルフレイム」も覚えるので、苦手なはがねタイプにも対応できるのも魅力です。

夢特性の入手方法

夢特性「マジックミラー」は、ブリムオンに必須となる特性です。

入手するには、「ハシノマ原っぱ」の預かり屋から真っすぐ進んでいき、壁に隣接している巣でブリムオンをゲットしましょう。

☆5でかなり面倒な相手なので、ソロでは決して挑まないようにしてください。

 

 

ブリムオンの育成論

特性【マジックミラー(夢特性)】
『マジックコート』で跳ね返すことができる技を跳ね返せる。
弱点「2倍」どく/ゴースト/はがね
耐性「0.5倍」エスパー
「0.25倍」かくとう
「効果なし」ドラゴン
性格れいせい(特攻↑素早さ↓)
努力値振りHP252、特攻252、特防6
道具いのちのたま
技構成マジカルシャイン、サイコキネシス、マジカルフレイム、トリックルーム
※いやしのねがい採用の場合は、テブリムLv51で習得させる。

今回のブリムオンは、初手リックルームを使って特殊エースとして活躍させます。

大流行している「ドラパルト」や、「カマスジョー」などの速いポケモンにかなり刺さりますね。

個体値は「素早さ0」にし、性格を素早さの下がる「れいせい」を採用しています。

これで、ほぼほぼトリックルームで上を取られることはありません。

シュバルゴやナットレイに上を取られますが、「マジカルフレイム」があるので問題ないですね。

その他の技はタイプ一致で高い火力を出せる「マジカルシャイン、サイコキネシス」を入れています。

夢特性「マジックミラー」を利用した受け出しで、「ステルスロック、ヤドリギのたね」などの跳ね返しも狙いましょう。

【ポケモン ソード&シールド】ガラルマタドガスの育成論(種族値・努力値・技構成など)

まとめ

ブリムオンは、素早さの低いこと以外はかなり優秀なポケモンと言えます。

遅すぎる素早さをトリックルームで活かすことで、もはや長所しかない特殊エースとして暴れまわれますね!

キョダイマックスもあるので、ランク戦で解禁されたらより採用率は上がるでしょう。