【ポケモン ソード&シールド】カマスジョーの育成論(種族値・努力値・技構成など)

今回は、ポケモン ソード&シールド(ポケモン剣盾)の「カマスジョーの育成論(種族値・努力値・技構成など)」をまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

【ポケモン ソード&シールド】育成論一覧(種族値・努力値・技構成・持ち物など)

カマスジョーの特徴

タイプみず
種族値HP61/攻撃123/防御60/特攻60/特防50/素早さ136
特性【すいすい】
天気が『あめ』の時、『素早さ』が2倍になる。
【スクリューおびれ(夢特性)】
特性『ひらいしん』『よびみず』や技『いかりのこな』『このゆびとまれ』『サイドチェンジ』『スポットライト』の影響を受けずに攻撃できる。
弱点「2倍」くさ/でんき
耐性「0.5倍」ほのお/みず/こおり/はがね
おすすめの性格いじっぱり(攻撃↑特攻↓)orようき(素早さ↑特攻↓)
おすすめの努力値振り攻撃252、素早さ252、HP6
進化条件カマスジョーをLv26以上でレベルアップさせる

カマスジョーは、見た目だと全く強そうに見えないポケモンの代表格です(笑)

攻撃と素早さの高さは全ポケモンの中でも高い数値であり、最速物理アタッカーとしての活躍が望めます。

高威力の「かくとう、あく」タイプ技も覚えるため、狩り範囲も広いんですよね。

そして、特性「すいすい」をダイマックス水技で簡単に発動できるのも魅力的。

最速スカーフ持ちドラパルトでさえ、いじっぱり最速すいすいカマスジョーで抜けてしまいます!

ただ、耐久面は頼りないので、出オチで終わることもしばしば(^-^;

使い方さえ誤らなければ、今作の厨ボケとして活躍できる可能性を秘めています。

 

 

カマスジョーの育成論

特性【すいすい】
天気が『あめ』の時、『素早さ』が2倍になる。
弱点「2倍」くさ、でんき
耐性「0.5倍」ほのお、みず、こおり、はがね
性格いじっぱり(攻撃↑特攻↓)
努力値振り攻撃252、素早さ252、HP6
道具いのちのたま
技構成アクアブレイク、アクアジェット、じごくづき、インファイト(技レコード)

カマスジョーは、特性「すいすい」をダイマックス水技で発動させ、高火力で暴れまわるのが基本戦術です。

「すいすい」をペリッパーなどのポケモンで発動させて、カマスジョーにつなぐのも有りですけどね。

「すいすい」を使わずとも、よほどの速いポケモンで無ければ先手を取れるのも魅力です。

今作では、素早さが高いポケモンは少なくなったので、カマスジョーに有利な環境と言えます。

そして、カマスジョーは習得できる技も優秀です。

「アクアブレイク」はメインウェポン、「アクアジェット」は相手の先制技警戒で入れています。

アクアジェットでも十分な火力は出せるため、自分が落ちたとしても相手のポケモンのHPは削っていけますね。

「じごくつき」は、相手の音技を封じられるあくタイプの物理技で、流行りのストリンダー対策になります。

すいすい時であれば、ドラパルトも簡単に落とせますね。

「インファイト」は、今作では多いはがねタイプへの有効打となります。

見た目からは想像できないほどに凶悪な性能をしているので、純粋なアタッカーや雨パに採用して見ましょう。

【ポケモン ソード&シールド】ブリムオンの育成論(種族値・努力値・技構成など)

まとめ

カマスジョーとかいう、見た目と性能が全く噛み合っていないポケモンは珍しいですよね(笑)

耐久がなくて、最速物理アタッカーとして活躍できるというのも、個人的にはかなり好みと言えます。

雨パでより輝くので、天候パを作る予定の方は最優先で採用して下さいね。