【ナルト シノビストライカー】評価・感想・レビューまとめ『バトル◎』


スポンサードリンク

今回は、ナルト シノビストライカーの「評価・評判・感想・レビュー・口コミ」をまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

どんなゲーム?

発売日2018年8月30日
ジャンルオンラインアクロバティック忍者対戦アクション
対応機種PS4(オンライン専用)
対象年齢12歳以上
価格パッケージ版・ダウンロード版:7776円+税
開発元バンダイナムコエンターテインメント

『NARUTO TO BORUTO シノビストライカー』は、オンライン専用の対戦アクションゲームです。

特徴的な和風テイストのグラフィックも話題になっています。

最大対戦可能人数「8人」という事で、これまでに経験したことのない対戦が出来るかもですね。

NARUTO世代とBORUTO世代のキャラが総出演し、激しい忍者アクションバトルを繰り広げます。

本作はとにかくアクションのみを楽しむので、ストーリーに期待はしない方が良いとも言われていますね。
とは言え、迫力あるバトルは原作を超えているという前評判もあります。

発売から三日目となり、どのような評価や感想が出ているか見てみましょう!

良いと思った部分

  • バトルテンポがいいので、オンラインの辞め時が分からない
  • キャラクリで細かく設定できるので、ここだけで数時間経過するレベル(笑)
  • 体験版からスピード感も上がり、ロックオンも改善されている
  • 対戦部分に関しては文句の付け所はない
  • 無限ロードはきついが、それを帳消しにする程の面白さ
  • 全く期待していなかったストーリーモードがそこそこ良い
  • アバター用の技とか揃ってきてから楽しい

多くの方が、体験版よりは良化していると答えていました。
実際にやってみると、戦闘のテンポや、やりやすさは向上していますね。

無限ロードが足を引っ張るものの、対戦自体の面白さは間違いないですね。
ロード関連はアプデで解消されていくと思いますし、ここから更に評価も上がってくるかも。

キャラクリに関しては、最近のゲームらしく細かい設定が出来るのは嬉しい部分。

作ったキャラに好きな術や装備を設定できますし、自分の分身が戦っている感じが味わいやすいですね。

 

スポンサードリンク

 

悪いと思った部分

  • ロードの次はロード、そのロードの次もまたロード
  • ロードが終わらない・・・これはイザナミなのか(苦笑)
  • 無限ロードっていう忍術強すぎない?
  • 実質オフラインのソロゲー、クソゲー
  • 対戦でもフリーズ、里を走り回ってもフリーズ、任務をやってもフリーズ
  • 修練ランク上げが地獄
  • 衣装にスキルが付いているので、好きな衣装を着させられない
  • 無駄に広い里をダッシュもワープも無しに走るだけはキツイ
  • 対戦は面白い・・・それ以外はつまらない
  • ロックオンが機能していない

最も多かった批判は「無限ロード」ですね(^-^;
これに関しては誰もが納得できるはずです。

何をしてもいちいちロードが長い上に、いつまでもロードが終わらない時が多い(個人差あり)
これには再起動するくらいしかなく、1時間に何回も再起動させるのも、PS4になんか負担が掛かりそうですしね。

対戦は間違いなく面白いのに、それ以外の部分で欠点が多すぎるのがシノビストライカーです。
これで対戦がつまらないなら、ゲームショップには在庫が山積みになり、ガンダムブレイカー状態になるでしょう。

早めのロード問題が解決されないと、ガンダムブレイカー以下になってしまう可能性も高そうです。
どうしても我慢できない方は、価格が高いうちに売却してしまった方が良いと思います。

最近のゲームは、発売する前の確認作業を疎かにし過ぎですよね。

まとめ

対戦の面白さは評価されているものの、ロード周りやシステムで評価を大きく下げている印象です。

ロード問題が早期解決しない限りは、クソゲーの仲間入りを果たしてしまうかもしれません。

ドラゴンボールファイターズのナルト版でも良かった気はしますね。

《2018年9月発売》PS4/Switch/Vita 高評価確定なオススメ新作ゲーム7選

【コナンアウトキャスト】発売直後の評価・感想・レビューまとめ