【ドラガリアロスト】ガチャの仕組み・必要なもの・種類など

今回は、ドラガリアロストのガチャの仕組み(確率・必要なもの・種類など)を解説しています。

それでは、ご覧くださいませ!

ガチャ(召喚)の排出率

ドラガリアロストのガチャは、「キャラ、ドラゴン、竜輝の護符」と3種類のカードが召喚されます。

ピックアップによって特定のカードや種類の確率が上がります。

10連ガチャは☆4が確定で1体は出るようです。

10回連続で☆5が出ない場合、次回召喚時に☆5の出る確率がアップ。
100回連続で☆5が出ない場合、次回召喚時に☆5が確定で出ます.

既に仲間にしているキャラが出た場合、レア度に応じて覚醒の雫が入手出来ます。

ガチャの排出率は下記からご確認ください。

☆5ピックアップ

  • キャラ:0.50%
  • ドラゴン:0.50%
  • 竜輝の護符:1.00%

☆5

  • キャラ:0.50%
  • ドラゴン:0.50%
  • 竜輝の護符:1.00%

☆4ピックアップ

  • キャラ:1.75%
  • ドラゴン:1.75%
  • 竜輝の護符:3.50%

☆4

  • キャラ:3.07%
  • ドラゴン:1.97%
  • 竜輝の護符:3.95%

☆3

  • キャラ:33.75%
  • ドラゴン:17.75%
  • 竜輝の護符:28.50%

 

スポンサードリンク

 

ガチャ(召喚)に必要なもの

竜輝晶

竜輝晶は「ログインボーナス、クリア報酬、イベント報酬」等で入手が可能。

現在は事前登録キャンペーンで2500個受け取る事が可能です。

竜輝昌1500個で10連ガチャが出来るため、リセマラにはとても便利ですね。

  • 単発ガチャ:竜輝昌150個
  • 10連ガチャ:竜輝昌1500個

ドラゴンダイヤ

『ドラゴンダイヤ』は課金を行う事でしか入手できません。

ドラゴンダイヤは竜輝昌と同じ個数でガチャが行えるので、もっとガチャがしたい時に使用して下さい。

iOSなら「iTunesカード、クレジット」、androidなら「Googleプレイカード、クレジット」等で購入しましょう。

詳細な金額と個数は以下の通りです。

個数回数価格
48個制限なし120円
75個1週間に1回120円
150個1週間に1回240円
193個制限なし480円
300個1週間に1回480円
484個制限なし1200円
980個制限なし2400円
1560個制限なし3800円
2000個制限なし4800円
4200個制限なし9800円

ガチャチケット

ガチャチケットは、ショップのウェルカムパックで「☆5キャラ確定チケット」が確認できています。

通常のガチャが引けるチケットも今後出るのかも知れませんが、上記の2つよりも価値が高いのかも知れません。

どれを買うべきなのか?

ドラゴンダイヤは、回数制限のある「おすすめ」のドラゴンダイヤだけを買う方が良いかも知れません。

任天堂のソシャゲということで、かなり配布石はあるでしょうし、課金は控えめにしていきましょう。

まとめ

ドラガリアロストのガチャは、3種類のカードのどれかが召喚されるので、特定のものを狙うのは難しいです(^-^;

特にドラゴンは排出率が低いので、ピックアップなどを利用して引くのをおすすめします。

リセマラが可能であれば、最初に最も確率の低いカードを狙うのも有りですよ。

ドラゴンダイヤへの課金をするのなら、「ゴッドフェス」みたいなガチャイベントの合せることをおすすめします。

【ドラガリアロスト】最新ガチャ情報(ピックアップ☆5の性能・排出率など)