【スパイダーマン PS4】おすすめのスキル習得順番を解説! 攻略を少しでも楽にしよう

今回は、スパイダーマン PS4の「おすすめのスキル習得順」をまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

スキルの種類

本作では、「イノベーター」「ディフェンダー」「ウェブスリンガー」の三種類のスキルが存在します。

  • イノベーター:攻撃範囲の拡大や、範囲攻撃力の強化に役立つ
  • ディフェンダー:カウンター系スキルの強化や、フォーカスの回復などに役立つ
  • ウェブスリンガー:空中攻撃の強化や、移動に関するスキルを多く取得する

三者三様の特徴があるので、どこから習得するか迷いますよね。

そこで個人的に優先度が高いと思ったものから紹介するので、迷っている方は参考にして下さい。
スキルの振り直しは出来ませんからね。

おすすめのスキル習得順

⒈イノベーター

初期スキル「ウェブ・スロー」は、重いものを投げる際に必須になるスキル。
ショッカー2戦目ではバリアを破壊するために必要で、早期習得するのが賢い選択。

派生スキルに関しては、余り優先度は高く無いので放置でも構いません。

中盤以降では潜入系ミッション用に「ハング・フィニッシュ(ロング)」が有効。

 

スポンサードリンク

 

⒉ディフェンダー

ディフェンダーの初期スキル「パーフェクト・ドッジ」は、『スパイダー・センスが青になった瞬間に〇を押すと、敵の顔にウェブショットで反撃する』というスキル。
決まるとフォーカスも増加するので、いいこと尽くめなスキルですね。

それに加えて、「パーフェクト・ヒット」「コンボ・ブースト」を習得させると、フォーカス増加量も上昇させ、攻撃力アップや、HP回復をさせやすくなります。

慣れるまではカウンターが難しいと思うので、カウンターの受付時間を延ばせる「ドッジ・タイム」も早期に習得しよう。

⒊ウェブスプリンガー

ウェブスプリンガーの初期スキル「ウェブ・キック」は『空中で□ボタンをホールドすると、敵を「スイング・キック」して空中に飛ばせる」という効果です。
空中戦が肝になってくるので、このスキルは利便性が高いですね。

そして、個人的に最もおすすめなのが、縦3列目の3個目にある「エア・トリック」です。
エア・トリックは移動中に経験値やフォーカスが稼げます。

本作では何かと移動に時間を使うため、エア・トリックは役立つ場面が多いですね。

再度空中に飛び上がれる「クイックジャンプ」や、大きくジャンプできる「チャージ・ジャンプ」等など。
移動に有利なスキルを多数習得すると、スパイダーマンの攻略がスムーズに進むでしょう。

迷ったらウェブスプリンガーから習得して下さい。

まとめ

個人的にはウェブ・スプリンガーを優先し、次に攻撃方法を増やすって感じで進めています。

戦闘するゲームというより、移動するゲームって感じですからね。

観光を楽しむためにも、移動を少しでも快適にして下さい。

取り返しのつかない攻略要素

特殊な条件で入手できるスーツ一覧

広告