【コナンアウトキャスト】Conanに会えるセペルメルの場所『奴隷化にも最適』

今回は、コナンアウトキャストのConanに再開できる「遺跡探しセペルメル」の場所・特徴についてまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

遺跡探しの街セペルメルの場所・特徴

⒈場所

セペルメルは、名もなき街からしばらく西に行った辺りにあります。

遠目に遺跡やらが見えるので、それを目印にすると見つけやすいかもです。

⒉特徴

このセペルメルの最大の特徴が「どの集落よりも人の数が多い」という事。

一部の場所では襲われるものの、基本的に人畜無害な人しかいません。

奴隷の職業も豊富なので、奴隷化するにも適している地域といえます。
セペルメルの街の外に「苦難の輪」を設置し、奴隷を大量に改心させておきましょう。

そして、この街にしかいない「商人」からは、銀貨でアイテムを購入可能です。
とは言え、料理系のアイテムと交換なので割に合わない印象です(^-^;

後はタイトルにある通りに、この街の酒場に「Conan」がいて会話が可能です。
普通に探すとなかなか見つかりにくいので、以下を参考に探してみて下さい。

 

スポンサードリンク

 

セペルメルのConanの居場所

「Conan」はセペルメルの北東の「水辺の村」付近の建物にいます。

目印はこの赤い布です。

この建物が砂漠で、中には「Conan・商人×2・踊子3人」がいます。

Conanとは会話が可能で、ここにいる理由などを話してくれます。

ちなみにConanは攻撃しても血は出すが襲って来ず、死ぬことも無く無敵状態です(笑)
コナンのアトランティスの剣は早期購入特典で作れるので、Conanの装備が欲しい方は是非!

まとめ

セペルメルは奴隷化はもちろんの事、Conanや商人など他にはない特徴を持っています。

近くにはボスのいる遺跡もありますし、ロケーションの良い場所もあるので拠点におすすめです。

名もなき街に行けるようになったら、ついでにセペルメルにも立ち寄って見て下さい。

ドラゴン武器のレシピ・闘技場の場所

隠し料理レシピの場所