【コナンアウトキャスト】『光るなにか』を大量に入手できる場所

今回は、コナンアウトキャスト(Conan Outcasts)の「光るなにか」を大量に入手できる場所をまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

「光るなにか」の使い道は?

「光るなにか」という素材は、主に青色のたいまつに使用します。
後は染料関係だったかな?

洞窟探検の際に持っていったり、部屋にインテリアとして飾るのに便利ですね。

「光るなにか」ですが、幅広い範囲を冒険している方じゃないと、そこまで見かけない素材だったりします。
入手できる場所も忘れるほどに限られた場所にしかないので、以下を参考に大量入手して下さい。

荷運びには奴隷に無限に荷物を持たせる方法をお使いください。

「光る何か」の入手場所

⒈古代下水道

古代下水道は、「アビスレムナント」のいる場所ですね。

行き方に関しては、既に書いてある攻略記事からご確認ください。

古代下水道の場所・入手レシピの性能や生産素材

古代下水道の入り口の階段から降りると、大きな空洞ある場所に出ます。

この水たまりの中で青く光っているのが「光るなにか」です。

鎌では取れないので、その他の採取道具で採ってください。
木箱も数個あるので、ついでに回収しておきましょう。

再出現させなくても、ここで充分な量が回収できるはずです。

 

スポンサードリンク

 

⒉ジャングル地帯

マップの北東にあるジャングル地帯では、少し暗い場所に「光る何か」が定期的にあります。

広範囲に渡って入手できるので、古代下水道が遠すぎる場合に行って見ましょう。

⒊ガラマンの墳墓

初期の砂漠地帯から川を超えて、少し行ったところにある「ガラマンの墳墓」にあります。

ガラマンの墳墓にはそこまで多くはありませんので、あくまでも少量で足りる場合にいきましょう。

ここには多くのワニと、少し大きめのワニがいます。
大きめのワニからは、砂漠の心臓に必要な素材が取れますね。

まとめ

最も多く取れるのは古代下水道で、最も楽なのはガラマンの墳墓って感じです。

少しでも近い方に向かった方が良いので、今いる場所で選んでも構いません。

そこまで頻繁には使いませんし、一度の機会でもう要らないってくらい取ってみましょう。

人種別の鎧職人Ⅲが作れる防具

無限手投げ斧のやり方

広告