【アサシンクリード オデッセイ】取り返しのつかない選択肢(エンディング・クエストなど)

今回は、アサシンクリード オデッセイの「取り返しのつかない択肢(エンディング・クエストなど)」をまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

取り返しのつかない選択肢

本作では、エンディングの種類やクエストの発生条件などに選択肢が大きく影響します。

全てが判明した訳ではありませんが、とりわけ重要なものを載せています。

血の熱病

ケファロニア島で発生するクエストで、「何か言える立場にない」を選ぶと正解です。

逆の選択肢を選ぶ方も多いようですが、選んでしまうとケファロニア島に疫病が蔓延して大変な事態に!

このクエストのように、先のことを考えて選択肢を選ぶ必要が有ります。
とは言え、こんな最初の方のクエストで、重要な選択肢があるとは思えませんよね(^-^;

父ニコラオスを殺すかどうか(グッドエンド)

メガリスでの征服戦争終了後、ニコラオスとの再会で選択肢が発生します。

「過去と向き合うために来た」を選ぶと、ゲーム後半でニコラオスと再会。

グッドエンドには必須の条件になっています。

※追記 ニコラオスを殺してもグッドエンドになると報告が有ります。

兄妹との再会(グッドエンド)

槍の強化を始めて行った後、「デイモス」と遭遇します。

ここでは複数の選択肢が発生し、最後の選択肢で「デイモスと戦わない」を選ぶとグッドエンドに近づきます。
また、「デイモスと戦う」を選んでも、バッドエンド確定では無いようです。

商人を殺すor生かす(ラゴス仲間入り)

コリントスの「商人の陥落」で、商人をどこで殺すのか選べます。

この際に「洞窟で殺す」を選ぶと、執政官ラゴスを説得でき、ラゴスを仲間に出来るようになる。
アンソーサの言動に惑わされないようにしましょう。

ヒポクラテスの患者(サイドクエスト発生条件)

ヒポクラテスのサポートクエスト「医者の診療」で、ヒポクラテスに頼まれてディリンス砦に行きディマスと会うと選択肢発生。

「ヒポクラテスの患者は助かる(10000ドラクマ)」を選ぶと、ヒポクラテスの患者は助かる。

ここでその他の選択肢を選ぶと、ヒポクラテス関連のサイドクエストが発生しないようです。

トロフィー獲得条件にもなっているので、トロコン目指す方は注意。

※追記

ドラクマを10000持っていない場合は、ヒポクラテスの弟子を拉致することで、クエストの発生条件を満たすようです。

ようは時間を掛けないことが大事になるって事でしょう。

スポンサードリンク

パウサニアスの証拠(ラゴス仲間入り)

こちらもラゴスに関する選択肢で、メインクエスト「コスモスと執政官」で発生します。

商人を洞窟で殺している場合、ラゴス関連のサポートクエストを全てクリア後、砦でラゴスを仲間にすることが可能です。

こちらを参考に

仲間にしない場合、メインクエスト「コスモスの王」の流血の宴で、パウサニアスがコスモスの門徒(ぺロポネス同盟)だと証言する際に証拠がどうしても一つ足りなくなります。
グッドエンドには関係ない?かもですが、一応はラゴスを仲間にしておきましょう。

ニコラオスの説得(グッドエンド)

勇士を殺すクエストの最中に、ニコラオスと再会します。

この時の選択肢で「ステントールに介入する」を選びましょう。

ミュリーネとの会話(グッドエンド)

パウサニアスを倒した後、ミュリーネと会話が発生します。

この時に「デイモスをコスモスの門徒から解放する」の選択肢を選ぶと、グッドエンドに近づくようです。

デイモスを説得する

ピュロスの戦いの後で、コスモスの門徒に檻に入れられてしまいます。

その時のデイモスとの会話で、「デイモスを説得する」ような選択肢を選びましょう。

「利用されている」「お前は間違っている」などです。

最後の選択肢(グッドエンド最重要)

メインクエスト「帰郷」の最後の選択肢で、「お前とは戦いたくない」を選ぶとデイモスが改心します。

殺すを選べばバッドエンドとなり、クリア後に仲間になる事も無いようです。
その他の選択肢で少し間違えていても、ここだけは決して間違えないようにして下さい。

まとめ

恐らく、重要な選択肢はほぼ載せられたと思います。

見逃している可能性が無いとは言えませんが(^-^;

もし、重要なものを載せ忘れている場合は、ご指摘をお願い致します。

クリア後の追加要素(エンディングの種類・やるべきこと)

コスモスの門徒『銀脈』手掛かりと発見場所