《2018年9月発売》PS4/Switch/Vita 高評価確定なオススメ新作ゲーム7選

今回は、2018年9月発売の高評価確定な新作おすすめゲーム(PS4、Nintendo Switch、Vita、STEAM)を7本紹介しています。

それぞれの『セールスポイント、注目の新要素など』を記載しています。

購入の際の参考にして頂けると幸いです!

SNKヒロインズ Tag Team Frenzy


スポンサードリンク

発売日2018年9月6日
ジャンル格闘対戦
対応機種PS4/Nintendo Switch
対象年齢17歳以上対象
価格パッケージ版:4800円(税別)
ダウンロード版:5184円(税込)
開発元SNK

「KOF」シリーズの格ゲーのヒロインたちが勢ぞろいする対戦格闘ゲームです!

『2体2のタッグマッチ』なので、交代のタイミングも勝敗を分けます。

「必殺技を使うと攻撃力が下がる、アイテムがサポートしてくれる」など、独自のルールも搭載されているようです。

そして、相手の体力ゲージが赤になれば「ドリームフィニッシュ」で止めを刺せます(その他の方法では倒せない)

それ以上のこのゲームの魅力は、戦うヒロインたちが派手なコスプレをしているということ(笑)

対戦格闘であることは間違いないのですが、よりバラエティー色が濃いものに仕上がっています。
例えば、以下の様なコスプレファイターがいます。

元々際どい恰好の舞もいますが、アテナやナコルルなどの可愛い系のキャラもそういうコスプレをする訳です!
電撃参戦キャラとして、女体化したテリーボガードもいます(๑˃̵ᴗ˂̵)و

さらに、DLCではこんなキャラも参戦します!

対戦モード以外にも、憧れのヒロインを自分好みにカスタマイズし、思う存分撮影できるモードも有ります!

DOAに慣れている方は、ここがどんな出来なのか気になる事でしょうね。

撮影モードでは、衣装パーツごとに細かい設定が可能で、ポーズやシチュエーションも思うがままです。

 

更に撮影中は『カメラに合わせてヒロインが目線を合せてくれる』など、細かい部分でのこだわりも随所にみられるとの事。

カスタマイズした衣装でのバトルも可能なので、自分好みのヒロインで勝利を勝ち取って見せましょう!

公式サイト

公式PV

 

スポンサードリンク

 

ANUBIS ZONE OF THE ENDERS:M∀RS

発売日2018年9月6日
ジャンルハイスピードロボットアクション
対応機種PS4
対象年齢17歳以上
価格パッケージ版:4980円(税抜)
限定版:8980円(税抜)
steam版:4980円(税抜)
開発元KONAMI

本作は、PS2で2003年に発売された「ANUBIS ZONE OF THE ENDERS」を全編4KおよびVRに対応させたリマスター版です。

コナミとサイゲームズとのパートナーアップで制作されています。

4K解像度のクリアなビジュアルと、次世代サラウンドフォーマット『Dolby Atoms』に準拠した迫力あるサウンドで、これまでにないハイスピードロボットアクションの雰囲気を味わえます。

こういったロボットアクションは初心者がとっつきにくい印象ですが、本作は初心者から上級者までが楽しめる各種仕様が追加されるとのこと。

  • 新難易度「ベリーイージー」
  • 高速かつ俊敏なプレイが可能になった「PROモード」
  • ミニマップの搭載
  • チュートリアルヘルプの拡充

等などの追加要素で、どんな方でも本作が楽しめるように工夫されています。

そして、VRに対応したというのは衝撃的な要素ですよね!

バトルが行える訳ではないのですが、機体をリアルに目の前で見ているような感覚を味わえるとの事です。

PS4にしてはかなり価格も安めなので、ロボットアクションゲームデビューに最適だと思いますよ(๑˃̵ᴗ˂̵)و

公式サイト

イントロダクショントレーラー

Marvel’s Spider-Man

発売日2018年9月7日
ジャンルオープンワールドアクションアドベンチャー
対応機種PS4
対象年齢17歳以上
価格パッケージ版:6900円(税抜)
ダウンロード版:7452円(税込)
デジタルデラックス版:9612円(税込)
開発元MARVEL

漫画の売り上げはワンピースすらも超えている「スパイダーマン」のPS4最新作。

スパイダーマンならではの臨場感のあるスパイダーアクションにより磨きをかけ、様々な要素をパワーアップさせて発売されます。

  • ストーリー

ある出来事をキッカケにスーパーパワーを身につけ、スパイダーマンとなった青年「ピーター・パーカー」は、自作のスーツ装備とともに、正体を隠しながら数々のヴィランと日々戦っています。

本作のピーターは、スパイダーマンとなって8年目で、経験豊富なヒーローとして、ゲーム序盤から様々な能力を発揮して活躍できます。

「ショッカー」「ミスター・ネガティブ」「エレクトロ」等など、有名なヴィランと戦う事が出来るようです。

  • ゲームシステム

本作はニューヨークを舞台にした立体的なオープンワールドのマップであり、様々なビルが建ち並び、高低差のあるエリアが数多く存在します。

街中にはマーベル作品に関連した「ランドマーク」「サイドクエスト」「収集品」なども散りばめられ、マップを探索する楽しさに特化して言るとのこと。

クモの糸でスイングしながら移動する「ウェブ・スイング」は爽快感抜群で、戦闘でもスイングの反動でヴィランを蹴ったり、空中コンボで一気に決着を付けたりと。
また、ハイテクガジェットの使用などの選択肢も用意され、プレイヤーは自分だけの戦術で戦う事もできます。

  • カスタム要素

本作では「アベンジャーズ インフィニティー・ウォー」のスーツなど、様々なスーツをクラフトできる『カスタム要素』が存在します。
それぞれ固有の能力を持ち、アンロックできるスーツは数十種類以上も!

クラフト素材を集めるのも、マップ探索の醍醐味と言えそうです。

公式サイト

ゲームシステム解説トレーラー

 

スポンサードリンク

 

Nintendo Labo Toy-Con 03: DRIVE KIT

発売日2018年9月14日
ジャンル作る、遊ぶ、分かる
対応機種Nintendo Switch
対象年齢全年齢対象(部分別に対象年齢があります)
価格パッケージ版:6980円+税
開発元任天堂

全く新しい段ボール遊び「ニンテンドーラボ」の最新作です!

今回は「DRIVE(ドライブ)」がテーマとなっており、「陸・海・空」と自由自在に切り替えて遊べます。

ジャンルで言えば「オープンワールド」と言えるかも?

陸路を行く車

こちらはドライブコントローラーを使用し、ペダルをアクセルとして踏み込んで移動します。

ハンドル操作はまるで本物の車のようで、滑らかにゲーム内の車が動きます。

紐を引っ張る事でターボも可能で、崖から大ジャンプも出来るようです。

丸型の電動刃を出したまま走行中に木を伐採することだって、ボールを運んでゴルフだって出来ちゃいます!

しかし、このままでは落下して大破するので、車を空を移動できる「プロペラ飛行機」に変化させます。

変化のさせ方は、空中のいる際に「レバーコントローラーに鍵Toy-conを刺す」だけです。

空を行くプロペラ飛行機

こちらのレバーコントローラーで、車から飛行機に変化させ、空を飛びまわる事が出来ます。
アクロバット飛行をしたり、ギリギリのスペースを潜り抜けたり。

風船の的を目掛けてミサイルを発射したり、タイムアタックで金トロフィーを目指したりと。

雲を突き抜けた先には、無限に広がる青い海が待っています。

飛行機での着水後に「スクリューコントローラーにjoy-conケース」を刺して船に切り替えましょう。

海を行く潜水艇

こちらのスクリューコントローラーで、海の上を走ったり、潜水艇として海の中を探索出来ます。
海底まで潜って景色を楽しんだり、ターボエンジンで急発進することも。

アンカーショットで海底の宝箱をゲットしたりと。

これら三つのコントローラと遊びを基本とし、自分で遊びを作ったり、以下の動画を参考に遊んでみて下さい。

公式サイト

遊び方紹介

シャドウ オブ ザ トゥームレイダー

発売日2018年9月14日
ジャンルアクションアドベンチャー
対応機種PS4/Xbox-One/PC
対象年齢17歳以上
価格通常版(パッケージ/ダウンロード版):7980円(税抜)
デラックスエディション:9000円(税抜)
クロフトエディション:11800円(税抜)
シーズンパス:3500円(税抜)
開発元Eidos Montreal, Crystal Dynamics
  • 概要

「世界累計売上6300万本」を記録したアクションアドベンチャーの金字塔「トゥームレイダーシリーズ」の最新作。

美しき探検家「ララ・クラフト」が世界中の秘められた遺跡を冒険する壮大な物語が楽しめます。

当シリーズは自由度の高い「魅せるアクション」や、パズルのような謎解きが待ち受ける遺跡探索など、すべてが最大のスケールで描かれる、まさにシリーズの集大成!

3部作のラストという事で、1と2をプレイ済みの方の方が楽しめるようになっています。
未プレイの方は、過去作をプレイしてから今作をプレイすることを推奨です。

  • 進化したグラフィックやシステム

今作は過去最大の拠点「隠された都」を中心に冒険を始めます。

森や崖に囲まれており、まさに天然の要塞といった風貌ですね。
これを見るだけでもグラフィックの鮮やかさは伝わると思います。

前作でも良かったですが、今作はよりスクショの撮りがいがありそうです。

「ララ・クラフト」が美しく逞しいことで、景色にとても映えること間違いなしですね(๑˃̵ᴗ˂̵)و

戦闘システムは前作を踏襲しており、優れた部分を残し、ダメだった部分には大幅に改良を加えているそう。

サバイバルでは、水中を360度移動したり、ワイヤーでの爽快なアクションが魅力と言えます。

新しいアクションとして「グラップ」「壁走り」も追加されています。

戦闘では「敵に見つからないように背後から攻撃、爆発物を上から放り投げたり」等など、様々な手段で敵を倒します。

女性とは思えない格闘術の数々も、このシリーズの魅力と言えるでしょう。

アクション面はアンチャーテッドが演出重視なのに対し、こちらは演出少な目でどのシーンでもテンポよく進めるのが特徴といえるでしょう。
ロッククライミングアクションはこのゲームが一番楽しめますよ!

公式サイト

E3公開動画

 

スポンサードリンク

 

シュタインズ・ゲート エリート

発売日2018年9月20日
ジャンル恋愛ADV
対応機種PS4/Nintendo Switch/PS Vita
対象年齢15歳以上
価格通常版:7800円(税抜)
DL版:7000円(税抜)
完全受注生産限定版:18000円(税抜)
開発元MAGES
  • 概要

独特の世界観、キャラクターの面白さなどで人気を博す恋愛ADV「シュタインズ・ゲート」シリーズの最新作です。

初代「シュタインズ・ゲート」を全編フルアニメーションで再構築し、アニメ本編を自分で進めている感覚を味わうことが可能です。

「アニメで遊べ」

この一言に本作の特徴が表れていると言えます。

  • ストーリー

基本設定はアニメ本編と同じで、主人公「岡部倫太郎」が主宰する『未来ガジェット研究所』のラボメン達と共に、偶然にも開発に成功した『過去へのメール送信機能を持つガジェット』で過去を、世界線を変えながらグッドエンドへの道を探していきます。

アニメ本編のシナリオにプラスアルファして、各キャラクタールートのアニメを本作用に新規作成しているのが最大の魅力!
シュタインズゲート世界線へ到達するまでに起こった数々のエピソード、岡部が観測したラボメン達の想いをオリジナル版のシナリオで描いています。

これからアニメ版のBlu-rayボックスなどを買おうと思っている方は、こちらを買った方がお得かも知れませんね(笑)

  • ゲームシステム

アニメーション中に表示される選択肢」でストーリーがいくつにも分岐していきます。

特に戦いとかも無いので、いろんなキャラのシナリオを解放し、全アニメーションを見るのが目的ですね!
複雑な条件を持つルートもあると思うので、選択肢と派生するルートをメモしておくのが攻略の基本です。

そして、ファミコンのような画面でプレイすることも可能なようです(笑)

公式サイト

プレイムービー

無双OROCHI3

発売日2018年9月27日
ジャンルアクション
対応機種PS4/Nintendo Switch/PC
対象年齢12歳以上対象
価格パッケージ版:7800円(税抜)
ダウンロード版:7800円(税抜)
Deluxe Edition:12204円(税込)
プレミアムBOX:10800円(税抜)
TREASURE BOX:15800円(税抜)
開発元コーエーテクモゲームス
  • 概要

無双OROCHIシリーズは、「戦国×三國×神々」がコラボした無双アクションゲームです。

戦国武将と三國武将の夢の戦いや、本作ではゼウスの作った世界を舞台にストーリーが展開されます。

その最新作である「無双OROCHI3」では、総勢170人の英雄が参戦します。
「呂布や趙雲などの豪傑」「お市や阿国などの美女」「ゼウスやペルセウス」
顔ぶれはかなり豪華であり、世界観もそれに合わせて凄い事になっています(笑)

  • 戦闘の特徴

従来の無双シリーズのように、ボタンを押してコンボを繋げるという点は同じです。
三国無双8のイメージとは違いますが。

そこに「神の力を持つ神器」が加わることで、このようにド派手な技も使用可能に!

ボイスも付いているので、全てのキャラで神器を扱って見たくなります!

後は敵のワラワラ感がどうなるのかで、大きく評価が分かれることになるでしょうね。

  • 拠点システム

今作では拠点となる「陣地」で、戦闘で得たアイテムを使って、武将や武器の強化を行えます。

『武将強化』では、戦闘で得た経験値でレベルアップしたり、スキルポイントを使ってスキルを習得。

 

『武器鍛錬』では、素材を使い、武器スロットに「炎」などの属性付与が可能。
また、戦闘で得た武器は「分解・売却」が可能で、陣地や他の武器の強化に充てられます。

『陣地強化』では、キャラクター全員の能力を底上げするスキルや、陣地の機能を拡張するスキルを獲得できます。

『武者修行』では、キャラクターを派遣することで成長を促します。
陣地スキルの習得によって、派遣できるチーム数や行先を増やせます。
帰還したキャラクターは、戦利品として「貴石」「武器」などを持ち帰ります。

  • 新キャラ

「ゼウス」「アレス」「ペルセウス」「アテナ」「オーディン」などの誰もが知る北欧の神々。

・アレス

・オーディン

三國無双からは「関銀屏」「楽進」「荀彧」「韓当」などの武将。

戦国無双からは「柳生宗矩」「片倉小十郎」「早川殿」「井伊直弼」などの武将。

総勢34名の新キャラクターが登場し、総勢170名の中から選択して遊べるのが本作です(๑˃̵ᴗ˂̵)و

好きな武将から使って見るのも良いですが、ここでしか使えない神々を使って見るのも醍醐味だと思います。

オーディンとかゼウスとか、絶対に強そうですからね(笑)

公式サイト

最新PV

 

スポンサードリンク

 

まとめ

9月に関しては、メジャーなゲームのシリーズ作が多く、プレイしたいゲームが数多く出ます。

ここで紹介していない「戦場のヴァルキュリア4 Switch版」もPS4版を未プレイの方はおすすめ出来ますしね。

迷った方は当記事のゲームから選んで頂き、攻略記事なども参考にして貰えたら幸いです。

高評価確定!『漫画/アニメ原作』おすすめ人気ゲームソフト7本

《2018年8月発売》PS4/Switch/Vita 高評価確定なオススメ新作ゲーム6選